コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慶安検地条目 けいあんけんちじょうもく

2件 の用語解説(慶安検地条目の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

慶安検地条目【けいあんけんちじょうもく】

1649年(慶安2年),江戸幕府が制定した最初の検地条目。検地掟,起請文前書,検地仕様之覚の三つからなるが,通常は検地条目といえば検地掟をさす。慶安検地条目は27ヵ条からなり,慶長年間(1596年−1615年)以来幕府が実施した検地基準を統一・集約したものとされるが,制定された年次等に疑問もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

けいあんけんちじょうもく【慶安検地条目】

1649年(慶安2)2月,江戸幕府が公布した検地条目。全体は検地掟,検地関係者の起請文前書(御縄打衆,案内者),検地仕様之覚の三つからなるが,通常いう検地条目は検地掟をさす。幕府が制定した最初の検地条目で,全27ヵ条からなる。第1条で検地担当者の心得を述べ,第8条で間竿(けんざお)(検地竿)の6尺1分を定め,第15条では分地を認めている。こうしたところからこの条目は,慶長年間(1596‐1615)以来幕府の実施した検地基準を統一し集約したものと高く評価されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の慶安検地条目の言及

【検地条目】より

…江戸幕府のまとまった検地条目としては,1649年(慶安2)の〈検地掟〉が最初で,26ヵ条からなっている。これは慶長以降の幕府の検地規準の集約といわれ,太閤検地段階ではまだ見られなかった詳細な規定となっている(慶安検地条目)。ついで寛文年間(1661‐73)には関東の総検地,延宝年間(1673‐81)には畿内を中心とした幕領の検地が行われ,77年(延宝5)に29ヵ条の検地条目が出された。…

※「慶安検地条目」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

慶安検地条目の関連キーワードチャールズ木下長嘯子チャールズ愛蘭噶爾丹河合曽良挙白集クロムウェル慶安御触書興聖寺

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone