定め(読み)サダメ

デジタル大辞泉「定め」の解説

さだめ【定め】

物事を決めること。取り決め。決定。「親の定めに従って結婚する」
規則。おきて。「村の定めに従う」
運命。宿命。「人には人それぞれの定めがある」
安定していること。不変であること。「定めのないのがこの世の習い」
優劣などを決めるための論議。評定
「唐土(もろこし)などにも、昔より春秋の―は、えし侍らざるなるを」〈更級

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android