コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成果等級制度

1件 の用語解説(成果等級制度の意味・用語解説を検索)

人材マネジメント用語集の解説

成果等級制度

・資格等級の区分を成果(アウトプット)で行う仕組み。
・対象者が上げた成果についてその内容等に応じて等級・報酬を定める制度。
・成果(業績)等を強く求める仕事においては非常に高い動機付けが可能、環境変化が激しい事業等にも用いることが容易等のメリットがあるが、成果(業績)にのみフォーカスするため、組織としての協調性に欠ける等といったデメリットがある。

出典|(株)アクティブアンドカンパニー
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

成果等級制度の関連キーワードアウトプットインプットコストプッシュデメリット等級プット役割等級制度卒業要件職務等級制度職位等級制度プッシュアウト

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone