コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成瀬昨淵 なるせ さくえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

成瀬昨淵 なるせ-さくえん

1659-1737 江戸時代前期-中期の武士,郷土史家。
万治(まんじ)2年生まれ。肥後熊本藩士。小姓組をへて郡奉行,鉄砲頭などをつとめる。ふるい記録をあつめ,藩内の古老をたずねて「新編肥後国誌」をあらわした。元文2年4月17日死去。79歳。名は久敬(ひさたか)。通称は次郎左衛門

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

成瀬昨淵の関連キーワード浅井了意長谷川勘兵衛そろばん伊曽保物語井上通雲居改算記鍵屋後藤艮山朱舜水