我を折る(読み)がをおる

精選版 日本国語大辞典「我を折る」の解説

が【我】 を 折(お)

意地を張ることをやめ、他人意見指示などに従う。納得する。また、閉口する。あきれる。恐れ入る。〔玉塵抄(1563)〕
浮世草子・日本永代蔵(1688)二「又目を懸(かけ)しに思ひの外に(かん)のたつ事、手代我(ガ)を折て、喰(くひ)もせぬ餠に口をあきける」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「我を折る」の解説

・る

自分の考えを押し通すことをやめて、他人の意見に従う。譲歩する。
驚きあきれる。閉口する。
は我の折れた穿鑿せんさく」〈・曲三味線・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android