コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦略的情報システム せんりゃくてきじょうほうシステム

1件 の用語解説(戦略的情報システムの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

戦略的情報システム【せんりゃくてきじょうほうシステム】

通称SISコンピューターネットワークなどの高度情報通信技術を用い,情報を収集・蓄積・分析し,企業の経営戦略に積極的に活用すること。単なる事務作業の合理化,顧客のサービス向上ではなく,システムを使った顧客の囲い込みや新事業展開が可能になった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

戦略的情報システムの関連キーワードコンピューターネットワークネットワークカードリモートドライブリング型ネットワークネットワークシステムインハウスネットワーク電子ネットワークネットワークコンピューターハートビート

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone