コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戴良 たいりょうDai Liang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

戴良
たいりょう
Dai Liang

[生]延祐4(1317)
[没]洪武16(1383)
中国,元末の学者,文学者。浦江 (浙江省金華県) の人。字,叔能。号,九霊山人。博学で知られ,元が滅ぶと四明山に隠居し,明の太祖に招かれて都へ出たが,ついに仕えず,のち自殺した。元の王室を思う詩が多い。主著『九霊山房集』 (30巻) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

戴良の関連キーワード柳貫洪武

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android