手継ぎ/手次ぎ(読み)テツギ

デジタル大辞泉の解説

て‐つぎ【手継ぎ/手次ぎ】

浄土真宗で、檀家からその所属する寺をいう語。本山からの教化を取り次ぐ寺。手次ぎ寺。
次々にうけつぐこと。代々うけつぐこと。
「―相伝ノ教エ」〈日葡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android