コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手風 テカゼ

デジタル大辞泉の解説

て‐かぜ【手風】

手を動かすにつれて生じる
「とき結ぶ―にいたくほころびて花の下紐解けにけるかな」〈朝光集〉

て‐ぶり【手風/手振り】

ならわし。風習。風俗。
「天離(あまざか)る鄙(ひな)に五年住まひつつ都の―忘らえにけり」〈・八八〇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

手風の関連キーワード勤・謹・今・僅・勤・均・巾・懃・斤・欣・欽・琴・禁・禽・筋・緊・菌・衾・衿・襟・謹・近・金・錦グスタフ フレーディングフリョーディングコンサーティーナアコーディオンホイートストンフレーディング清水川 元吉スタンプ商法柏原 覚太郎根曳きの松清水川元吉牧野 吉晴かぎやで風山本 藤枝滝 廉太郎雲竜久吉堺 駿二越後獅子ふいご

手風の関連情報