コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世情 セイジョウ

デジタル大辞泉の解説

せい‐じょう〔‐ジヤウ〕【世情】

せじょう(世情)

せ‐じょう〔‐ジヤウ〕【世情】

世の中のありさま。せいじょう。「世情に明るい」
世間の人情。俗人の心。せいじょう。「世情に通じている」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいじょう【世情】

せじょう【世情】

〔古くは「せいじょう」〕
世の中の事情・ありさま。 「 -にうとい」
世間一般の人の考え。俗人の考え。 「我慢執著を捨て、-妄念なくして/沙石 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世情の関連キーワードウィリアム・フレデリック マーカット歌は世につれ世は歌につれカール ヴァン・ベクテンバン・ベクテン道庁爆破事件ブロンネン後朱雀天皇蔦屋重三郎再興湖東焼嘉吉の徳政シナースィ大久保利通世を知る石田一松隔世の感悲憤慷慨ありさま騒がしい鹿苑日録プチ移住

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

世情の関連情報