打(ち)変(わ)る(読み)ウチカワル

デジタル大辞泉の解説

うち‐かわ・る〔‐かはる〕【打(ち)変(わ)る】

[動ラ五(四)]打って変わる」に同じ。「変わる」を強めていう語。
「今迄の傾城買いとは、裏と表のように、―・った狂言として」〈菊池寛・藤十郎の恋〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android