コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

変(わ)る カワル

デジタル大辞泉の解説

かわ・る〔かはる〕【変(わ)る】

[動ラ五(四)]《「代わる」と同語源》
物事の形やようすなどが今までと違った状態になる。
㋐ある状態から他の状態に移る。変化する。「規約が―・る」「顔色が―・る」
㋑年月などが改まる。「月が―・る」「時代が―・る」
ある場所・方向から他の場所・方向へ動く。「住まいが―・る」「別の会社に―・る」「風向きが―・る」「席を―・る」
(多く「かわった」「かわっている」の形で)普通と比べて異なっている。一般的、標準的なものと違っている。「―・った趣向」「あの人は一風―・っている」
物事と物事との間に違いがある。異なる。「何ら動物と―・るところがない」「所―・れば品―・る」
相撲などで、相手にぶつからないように身をかわす。「右に―・ってはたき込む」
[可能]かわれる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

変(わ)るの関連情報