コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

扶桑薬品工業 ふそうやくひんこうぎょう

2件 の用語解説(扶桑薬品工業の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

扶桑薬品工業
ふそうやくひんこうぎょう

医薬品メーカー。 1937年創業。ブドウ糖注射薬などの輸液類が中心。特に腎臓透析液は同社のトップ製品であり,国内シェア 80%。バイオ技術応用医薬品などの新薬の研究開発を続けている。国内,海外の有力メーカーとの提携も実施。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

扶桑薬品工業

正式社名「扶桑薬品工業株式会社」。英文社名「Fuso Pharmaceutical Industries, Ltd.」。製薬業。昭和12年(1937)「株式会社大和商会」設立。同17年(1942)「扶桑産業株式会社」に改称。同24年(1949)現在の社名に変更。本社は大阪市城東区森之宮製薬会社。医療用専業。人工腎臓透析液のシェアトップクラス。ほかに注射剤など。透析器など医療機器も手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード4538。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

扶桑薬品工業の関連キーワード小野薬品工業キッセイ薬品工業日医工有機合成薬品工業イヌイ東菱薬品工業東洋ケミカルズ日新薬品工業日邦薬品工業富山薬品工業

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

扶桑薬品工業の関連情報