コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抄物書(き) ショウモツガキ

デジタル大辞泉の解説

しょうもつ‐がき〔セウモツ‐〕【抄物書(き)】

仏書などで、漢字の字画を省略して書いたもの。「菩薩(ぼさつ)」を「𦬇」、「醍醐(だいご)」を「酉酉」、「縁覚(覺)」を「ヨヨ」とする類。省文(せいぶん)。
心覚え速記などのための記録書。略書。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

抄物書(き)の関連キーワード記録書き菩薩醍醐字画仏書省文

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android