コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抜苦与楽 ばっくよらく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

抜苦与楽
ばっくよらく

仏陀や修行者が,その慈悲心によって,生きとし生けるものを除き,彼らに楽を与えること。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ばっく‐よらく【抜苦与楽】

仏語。仏・菩薩(ぼさつ)が人々の苦を取り除いて楽を与える慈悲の働き。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ばっくよらく【抜苦与楽】

〘仏〙 仏・菩薩や善行の力により苦が取り除かれ楽が与えられること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

抜苦与楽の関連キーワード観世音菩薩仏語善行仏陀

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

抜苦与楽の関連情報