コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バトゥ Bat

翻訳|Bat

大辞林 第三版の解説

バトゥ【抜都】

1207~1255) キプチャク汗国の祖(在位1227~1255)。チンギス-ハンの孫。1236年西征軍の総司令官となり、ロシアを征服、ポーランド・ドイツを攻めハンガリーに侵入。ボルガ河畔のサライに都した。バツ。 〔「抜都」とも書く〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

バトゥの関連キーワードマング・チムール(忙哥帖木児)ウリヤンハダイ(兀良合台)キプチャク・ハン国シレムン(失烈門)スブタイ(速不台)バイダル(拝達児)リーグニッツの戦いキプチャクハン国チンギス・ハーンクリム・ハン国キプチャク汗国ジョチ(朮赤)ハダン(哈丹)グユク(貴由)ブリ(不里)カルピニチンギスオゴデイヘトゥム青帳汗国

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バトゥの関連情報