抜都(読み)バトゥ(英語表記)Bat

  • バツ

翻訳|bat

大辞林 第三版の解説

1207~1255 キプチャク汗国の祖(在位1227~1255)。チンギスハンの孫。1236年西征軍の総司令官となり、ロシアを征服、ポーランド・ドイツを攻めハンガリーに侵入。ボルガ河畔のサライに都した。バツ。 抜都とも書く

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

(Batu)⸨バトゥ⸩ キプチャク汗国初代の汗(ハン)(在位一二二七‐五五)。ジンギス汗の孫。父のジュチ(朮赤)の所領を継承してキルギス草原地帯を領有、一二三六年、ヨーロッパ遠征軍を率いて蒙古を出発、翌年ロシアを侵略。一二四一年、ワールシュタットの戦いでポーランド・ドイツの連合軍を撃破して、ヨーロッパを震撼させた。のちにボルガ川下流のサライを都としてキプチャク汗国を建設。(一二〇七‐五五

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android