コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抱ゆ カカユ

デジタル大辞泉の解説

かか・ゆ【抱ゆ】

[動ヤ下二]《「かか(抱)う」が室町時代以降ヤ行に転じて用いられた語。終止形は「抱ゆる」となる例が多い》「抱える」に同じ。
「乗合一同、旅の苦を忘れて、腹を―・ゆるほどに」〈魯文西洋道中膝栗毛
「年(ねん)永く切って高給を出し、気遣ひなしに先金も大分出して―・ゆる事なり」〈浮・禁短気・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かかゆ【抱ゆ】

( 動下二 )
〔ハ行下二段動詞「かかふ」が室町時代にヤ行に転じて生じた語〕
かかえる 」に同じ。 「えいやと押せば、内よりもえいやと-・ゆ/狂言・朝比奈 虎寛本

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

抱ゆの関連キーワードえいや終止形

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android