コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抱合せ販売 だきあわせはんばいtie-in sales

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

抱合せ販売
だきあわせはんばい
tie-in sales

メーカーが自己の製造品目のうちで,よく売れる製品にあまり売れない製品を付けて一定割合で強制的に販売する行為。このほか,ある製品の賃貸に付随して自己の製品・サービスの使用を義務づける場合,あるいは取引先に対して自己の指定する業者からの物品の購入を強制する場合もある。メーカー流通系列化政策の一手段で,あまり売れない製品の在庫一掃を狙う販売方式である。これがさらに進むと,全商品取扱強制と呼ばれる制度になる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

だきあわせ‐はんばい〔だきあはせ‐〕【抱(き)合(わ)せ販売】

よく売れる商品に売れ行きの悪い商品を組み合わせて売りつける販売方法。消費者の選択の自由を奪うとして独占禁止法で禁止されている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

抱合せ販売の関連キーワード下請代金支払遅延等防止法

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android