コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抽気タービン ちゅうきタービンextraction turbine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

抽気タービン
ちゅうきタービン
extraction turbine

蒸気タービンの途中から蒸気を一部抽出して,これによりボイラへ供給する給水予熱したり,作業用に利用したりするタービン。目的に応じて抽気の位置および数は種々である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ちゅうき‐タービン〔チウキ‐〕【抽気タービン】

蒸気タービンで、膨張中の蒸気の一部を取り出して、乾燥用・作業用とする方式のもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の抽気タービンの言及

【蒸気原動所】より

…工場で必要な電力量と作業用蒸気量の比率の変動に対する順応性を高めるため,図4-bのような系統とすることもある。aの形式を背圧タービン,bを抽気タービンという。このような熱併給蒸気原動所では,発電専用の場合に比べて安価に電力を得ることができる。…

※「抽気タービン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

抽気タービンの関連キーワード蒸気タービン

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android