コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

持経 ジキョウ

デジタル大辞泉の解説

じ‐きょう〔ヂキヤウ〕【持経】

常に身から離さずに持っていて、読誦(どくじゅ)する経文法華経をさすことが多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じきょう【持経】

〘仏〙 経文を常に読誦して教えを身につけること。また、その対象となる経典。多くは「法華経」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

持経の関連キーワード託児室のある通信制高校神奈川県横須賀市武在日米軍駐留経費日本相撲協会慶応義塾大学差し当てる演劇博物館拾遺往生伝瑜伽師地論堀田 正倫三十三観音差当てる三聚浄戒薬王菩薩巡洋艦持経者大日経曇無讖円教寺乙宝寺

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android