指物持(読み)さしものもち

精選版 日本国語大辞典「指物持」の解説

さしもの‐もち【指物持】

〘名〙 合戦場などで、主人の存在を明示するために主人の指物を持ってをする従者
武家名目抄(19C中か)職名部「軍役条々、一、弐千石、一、騎馬三人〈〉一、指物持一人」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android