コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

振動量子数 しんどうりょうしすうvibrational quantum number

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

振動量子数
しんどうりょうしすう
vibrational quantum number

振動を量子化したときにエネルギーの固有値を表わす量子数調和振動子では,エネルギー固有値は (n+1/2)hν である ( hプランク定数,ν は振動数) 。ここで n は振動量子数で,0,1,2,…という値をとる。エネルギーが最低になる基底状態は n=0 に対応するが,この場合でもエネルギーは (1/2)hν であり,ゼロにはならない。これを零点エネルギーという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

振動量子数の関連キーワード振動回転スペクトルコンドン放物線分子スペクトル基底状態帯系列

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android