捜(漢字)

普及版 字通「捜(漢字)」の解説


常用漢字 10画

(旧字)
人名用漢字 13画

(異体字)
12画

[字音] ソウ(サウ)・シュウ(シウ)
[字訓] さがす

[説文解字]

[字形] 形声
正字はに作り、(そう)声。中に火燭を執る形。祭のとき火を執るものは氏族の長老たる人で、その人をという。また暗中にものを探すときに火燭を執るので、捜索の意となる。〔説文〕十二上に「衆(おほ)きなり」とする。〔詩、魯頌、水〕「束矢其れ(おほ)し」の例があるが、おそらく聚・(しゆう)の声の義であろう。また「一に曰く、求むるなり」とあり、捜求が字の本義である。

[訓義]
1. さがす、もとめる、たずねる。
2. えらぶ、しらべる、かぞえる。
3. そなわる、おおい。

[古辞書の訓]
〔名義抄〕 サグル・アサル・アナグル・トル・モトム 〔字鏡集〕 サグル・エラブ・モトム・アナグル・ヒラク・アツマル・カス・アサル・トル・ナブル

[語系]
shiu、)suは声義近く、索sheakは索縄の字であるが、索を捜索のために用いることもあったのであろう。shiu、聚dzioはあつめる。〔説文〕にを「衆(おほ)きなり」と訓するのは、その義である。

[熟語]
捜括・捜求・捜句捜景捜抉捜検・捜索捜聚捜輯・捜集・捜身捜尋捜剿捜捉・捜探捜剔・捜摘・捜討捜爬・捜捕・捜訪・捜羅捜掠・捜牢
[下接語]
解捜・究捜・窮捜・周捜・精捜・千捜・博捜・旁捜・冥捜・幽捜

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android