捨てコンクリート(読み)すてコンクリート

大辞林 第三版の解説

基礎の底面を平らにし、構造体の位置を決めるために敷くコンクリート。捨てコン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

コンクリートの基礎土間を作る際、その下に前処理として打つコンクリート。通常、厚さは5~15cm程度。基礎の底面を滑らかにしたり、基礎の中心や型枠目印にしたりするためのもので、構造的な機能はない。◇「捨て」「捨てコン」と略す。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

興行収入

観客が興行会社(劇場)に支払う入場料の合計金額を興行収入(興収)といい、この興収の中から、宣伝費などの必要経費と劇場利益を差し引いた金額を興行会社は配給会社に支払う。この配給会社に支払われる金額を配給...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android