コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

探訪 タンボウ

デジタル大辞泉の解説

たん‐ぼう〔‐バウ〕【探訪】

[名](スル)《「たんぽう」とも》社会の出来事や実態をその現場に行ってさぐり歩くこと。「下町情緒を探訪する」「社会探訪

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たんぼう【探訪】

( 名 ) スル
世の中の実情や物事の実態などを、実際に現場を訪ねて明らかにすること。 「レストラン-記」 「古本街を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の探訪の言及

【新聞記者】より

…記者は日本の場合,雑誌と異なって,すべて新聞社の正社員か嘱託である。日本では,明治前期,取材にあたるのは〈探訪〉〈出省方〉などと呼ばれ,記者とは区別された。よほどの難事件でないかぎり記者自身は取材せず,探訪が提出したメモや報告を記事にしたり,英字新聞の翻訳,投書の取捨選択,論説の執筆などにあたった。…

※「探訪」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

探訪の関連キーワードグラフィラ ヴァシーレヴィッチmike sketch山形県酒田市十里塚宮城県白石市益岡町山梨県富士吉田市シェンキエビチルポルタージュ宇奈月温泉神田ありさレストラン佐々木久子日本訪書志丁野奈都子日当山温泉但馬御火浦小川 正子田上ヨーコ松崎 天民三宅 馨ジパング

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

探訪の関連情報