接触型ICカード(読み)せっしょくがたあいしーかーど

IT用語がわかる辞典の解説

せっしょくがたアイシーカード【接触型ICカード】

情報の読み書きを金属端子などの物理的接触で行うICカード総称。キャッシュカード・クレジットカード・ETCカードのほか、衛星放送の視聴制御などに利用される。◇「接触ICカード」「接触式ICカード」ともいう。ETCカードは料金所アンテナと交信する車載器に接触させて利用する。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android