コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掩撃 エンゲキ

デジタル大辞泉の解説

えん‐げき【×掩撃】

[名](スル)小部隊で敵を急に襲うこと。不意打ち。
「不意に起って奸党を―せば之を除くこと甚だ容易なり」〈竜渓経国美談

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えんげき【掩撃】

( 名 ) スル
小部隊で敵の不備をついて攻撃すること。不意打ち。掩襲。 「不意に起つて奸党を-せば/経国美談 竜渓

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

掩撃の関連キーワード緣・円・冤・厭・園・圓・堰・塩・婉・媛・宛・宴・延・怨・捐・掩・援・沿・淵・演・炎・焉・焔・焰・煙・燕・猿・縁・艶・苑・衍・遠・鉛・鹽不意打ち

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android