コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

損害保険料の所得控除制度

保険基礎用語集の解説

損害保険料の所得控除制度

支払った損害保険料を一定限度まで所得税および住民税における課税所得から控除できる制度を指します。控除対象となる損害保険は、保険契約者またはその配偶者が所有する居住用家屋や生活用動産を保険の目的とする火災保険、地震保険等およびこれらの者の身体傷害、疾病についての傷害保険、医療費用保険、介護費用保険等です(所得税法第77条、地方税法第34条)。

出典|みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について | 情報

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android