課税所得(読み)かぜいしょとく(英語表記)taxable income

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「課税所得」の解説

課税所得
かぜいしょとく
taxable income

所得課税物件とする租税 (所得税法人税道府県民税都民にも適用〉,市町村民税〈特別区民にも適用〉,事業税など) において課税標準となるべき所得から所定所得控除を差引いた所得金額をいう。一般に所得とは年間収入金額から必要経費を控除したものと考えることができるが,このようにして計算された所得総額から非課税所得 (租税の適用を免除された所得) ,さらに税法上認められた所得控除額を差引いたものが課税所得であり,これに所定の税率を乗じて納付税額が算定される。具体的な計算はそれぞれの税によって異なる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「課税所得」の解説

かぜい‐しょとく〔クワゼイ‐〕【課税所得】

所得税の課税の対象となる個人所得所得税法に規定される非課税所得(障害者の年金・法定扶助料など)と免税所得以外のすべての所得。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「課税所得」の解説

かぜい‐しょとく クヮゼイ‥【課税所得】

〘名〙 所得税の課税対象となる個人の所得。⇔非課税所得

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の課税所得の言及

【所得税】より

…以上のような所得税のもつメリットとは逆の,次のようなデメリットも考慮さるべきである。(1)先に述べたように所得の概念そのものがあまり明確ではなく,なにを経費とみるかといった課税所得の計算も難しい。(2)納税者のプライバシーを侵しやすく〈税痛〉を強く与え,また税務当局の徴税費と納税者の納税労力が比較的高くつくにもかかわらず,税法遵守による実質的な税負担の公平を確保することが難しい。…

※「課税所得」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android