コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

損益勘定 ソンエキカンジョウ

デジタル大辞泉の解説

そんえき‐かんじょう〔‐カンヂヤウ〕【損益勘定】

簿記で、決算の際に純損益を算定するために総勘定元帳に設ける集合勘定。借方には費用に属する諸勘定の残高を振り替え、貸方には収益に属する諸勘定の残高を振り替えるので、貸借差額は純損益を表す。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そんえきかんじょう【損益勘定】

一営業期間の損益をみるために、決算期末に元帳に設けられる集合勘定。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

損益勘定の関連キーワード連結財務諸表残高勘定単式簿記要約勘定仲間事元帳

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android