コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

摘み/撮み/抓み ツマミ

デジタル大辞泉の解説

つまみ【摘み/撮み/×抓み】

つまむこと。また、つまんだ量。「ひと―の塩」
つまんで持つように器具などに取り付けた部分。「ボリュームの―を回す」
つまんで食べられる簡単な酒の肴(さかな)。つまみもの。おつまみ。「ビールの―」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

摘み/撮み/抓みの関連キーワードキリンチューハイ氷結早摘み瀬戸内レモンウォーター館山ファミリーパーク摘みたてアロマバスバスクリンクール奈良の茶摘唄三重の茶摘唄静岡の茶摘唄八女茶山唄桑摘み唄茶摘み歌ボランチ茶摘み唄宇治人形津軽竹籠立ち待つ桑摘み歌桑もり唄雪消え茶摘機

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android