コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

擦れ違い スレチガイ

デジタル大辞泉の解説

すれ‐ちがい〔‐ちがひ〕【擦れ違い】

触れ合うほど近くを反対方向に通りすぎること。「擦れ違いに呼びとめられる」
時間や位置などがずれて、会えるはずが会えないこと。「共働きで擦れ違いの夫婦」
議論などで、論点がかみあわないこと。「会談は擦れ違いに終始した」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

すれちがい【擦れ違い】

違う方向に向かう人・車などが、すぐ脇わきを通り抜けること。 「 -に声をかける」
出会うはずのものが出会わないで終わること。ゆきちがい。 「帰宅が遅れて来客と-になる」
議論の論点がずれてしまうこと。 「議論は-に終始した」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

擦れ違いの関連キーワード海洋底拡大説近衛基通違い議論

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android