コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

追(い)風 オイカゼ

デジタル大辞泉の解説

おい‐かぜ〔おひ‐〕【追(い)風】

後ろから吹いてくる風。進む方向に吹く風。おいて。順風。⇔向かい風
有利な状況。後押しとなる出来事。「参院選の与党に景気回復が追い風となる」⇔逆風
着物にたきしめた香(こう)のかおりなどを運び漂わせる風。
「君の御―いと異なれば」〈若紫

おい‐て〔おひ‐〕【追風】

後ろから吹いてくる。進む方向に吹く風。順風。おいかぜ。「追風上げる

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

追(い)風の関連キーワード上げる・揚げる・挙げる吉田 追風(23代目)吉田追風(19代)吉田追風(初代)東京オリンピックアービン チェンポーラーカーブ式守五太夫木村庄之助八重の潮路宝 とも子ヘディング内閣支持率式守伊之助季節の風公認記録長瀬越後道触の神真帆片帆吉田司家

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android