コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

改悛 カイシュン

デジタル大辞泉の解説

かい‐しゅん【改×悛】

[名](スル)犯した悪事や過ちを悔い改め、心を入れ替えること。改心。改悟。悔悛。「改悛が顕著である」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かいしゅん【改悛】

( 名 ) スル
自分のおこないや態度が悪かったと反省し、心を入れかえること。 「 -の情」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

改悛の関連キーワード悔・海・乖・介・会・偕・喙・回・塊・壊・壞・廻・快・怪・恢・悔・懐・懷・戒・拐・改・晦・會・械・楷・海・潰・灰・界・皆・絵・繪・芥・解・誡・誨・諧・開・階・魁俊・峻・悛・春・浚・瞬・竣・蠢・逡・駿ドライヤー(デンマークの映画監督)ウマル・イブン・アビー・ラビーアヤコポーネ・ダ・トーディイブン・アブド・ラッビヒ行刑累進処遇令ウマル[1世]スーフィズムミラ・レーパ佐州水替人足グリーン予防拘禁松浦長者村ハチブ司法取引免罪符災異説モラン佃送り

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

改悛の関連情報