コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

改革・開放政策 かいかくかいほうせいさく

世界大百科事典内の改革・開放政策の言及

【経済特区】より

…大陸は資本財の輸入代替政策は結局は高コスト経済を生むということに気づき,輸出志向型戦略をとり入れることとなった。したがって経済特区の設立は70年代までの毛沢東路線の大幅修正であり,改革・開放政策の開放の部分の象徴でもある。さらにまた,資本財輸入代替戦略にそれとは矛盾する輸出志向型発展戦略を接木したともいえよう。…

※「改革・開放政策」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

改革・開放政策の関連キーワード元(中華人民共和国の通貨)朝中友好協力相互援助条約1つの中心・2つの基本点CITICグループ中国人民解放軍新華僑と老華僑中国の民間金融東南アジア史天津爆発事故国家電力公司珠江デルタ広東(省)中国婚姻法浙江(省)経済特別区反腐敗運動毛沢東思想中台関係日中関係経済特区

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android