コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政つ マツリゴツ

デジタル大辞泉の解説

まつり‐ご・つ【政つ】

[動タ四]《「まつりごと」の動詞化》
政治を行う。政務を執る。
「左大臣のおとど、世の中を―・ち」〈宇津保・国譲下〉
世話を焼く。指図する。
「やもめなる男の許(もと)にやもめなる女の来り居て、おして家の事ども―・ちてありければ」〈今昔・二六・五〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まつりごつ【政つ】

( 動四 )
〔「まつりごと」の動詞化〕
政治をする。統治する。 「世をば、左大臣、仲忠の朝臣となむ、-・つべき/宇津保 国譲下
とりはからう。世話をやく。 「家の事共-・ちてありければ/今昔 26

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

政つの関連キーワード岡山藩主池田家墓所能現行曲一覧大多羅寄宮跡岡山後楽園旧閑谷学校立花実山安西景春黒田宣政備前国やもめ福岡藩曹源寺岡山藩夏の霜

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

政つの関連情報