コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政府立法 せいふりっぽうcabinet bill

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

政府立法
せいふりっぽう
cabinet bill

政府が議会に対して提出する法案の一般名称。議院内閣制のもとでは,与党の政策は政府が代表するため,議会における立法の中心は政府立法におかれる。具体的な形式は国によって異なり,イギリスは閣僚が議員の立場で法案を提出するため,形式的には議員立法の形をとる。これらは純粋な議員立法と区別するため公法案 public billと呼ばれる。また,すべてが議員立法で行われるアメリカでも政府が成立を望む法案 administrative billが立法の中心となっている。政府立法は首相が議会に対して提出するのが一般的であるが,日本の場合,政府立法にあたる内閣提出法案合議体としての内閣が国会に提出するため,閣議での決定が必要とされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

政府立法の関連情報