コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

数体 すうたいnumber field

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

数体
すうたい
number field

数の集合で,四則演算が定義されているとき,その集合を数という。有理数実数複素数の全体はすべて数体であり,それぞれ有理数体,実数体,複素数体といわれる。一般には複素数体の部分体を数体という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

すうたい【数体 number field】

複素数全体の部分集合Kで,0以外の元を含み四則算法ができるもの,すなわち,Kの2元α,βに対し,α±β,αβ,α/β(β≠0)もKに含まれるものを数体という。有理数全体Q,実数全体R,複素数全体Cはその例である。有理数を係数とする代数方程式の根となる複素数を代数的数という。代数的数αに対し,αを根とする有理数係数の多項式の中で次数が最小のものが,最高次の係数を1とすればただ一つ定まる。この多項式をαの最小多項式といい,その次数をαの次数という。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の数体の言及

【体】より

…斜体であって可換体でないものは非可換体と呼ばれる。四元数体はその例である。 なお,体という語はドイツ語のKörperの訳語として導入されたものである。…

※「数体」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

数体の関連キーワードクロネッカー(Leopold Kronecker)オロリン・ツゲネンシスダンブッラの黄金寺院エミール アルティン四天王寺(三重県)猪目洞窟遺物包含層サルガ鼻洞窟住居跡J. エルブラン代数体の整数論楡岾寺五十三仏クロマニヨン人グリマルディ人マイアサウラガロアの理論デイノニクス臼杵磨崖仏大谷磨崖仏代数幾何学方形周溝墓高木 貞治

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

数体の関連情報