斃死(読み)へいし

精選版 日本国語大辞典「斃死」の解説

へい‐し【斃死】

〙 倒れ死ぬこと。のたれじに。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「牛馬も多く斃死(ヘイシ)せりと云」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「斃死」の解説

へい‐し【×斃死】

[名](スル)のたれ死にすること。行き倒れ。「たとい斃死するとも初志を貫きたい」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「斃死」の解説

【斃死】へいし

たおれ死ぬ。〔国語、晋語九〕、力を罷(つか)らせて以て之れを完うし、斃死して以て之れを守る。

字通「斃」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報