コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文字言葉/文字詞 モジコトバ

デジタル大辞泉の解説

もじ‐ことば【文字言葉/文字詞】

女房詞のうち、ある語の頭の一音ないし二音に「もじ」という語を付けたもの。「かもじ(=髪)」「そもじ(=そなた)」「はもじ(=はずかし)」「ゆもじ(=湯巻)」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の文字言葉/文字詞の言及

【女房言葉】より

…(1)〈お……〉の形式 おいた(かまぼこ),おかか(かつお節),おなか(腹),おいしい(いし=美味)など。(2)〈……もじ(文字)〉形式のいわゆる文字言葉 かもじ(母,神,髪),くもじ(九献(くこん)=酒,また茎づけ),しゃもじ(杓子(しやくし)),パもじ(バテレン=padre),ひもじ(ひだるい=空腹),ゆもじ(湯具=腰巻)など。(3)〈……もの〉の形式 ほそもの(そうめん),あおもの(青菜)など。…

※「文字言葉/文字詞」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

文字言葉/文字詞の関連キーワードフォアレターワード言葉文字

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android