コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

其文字 ソモジ

デジタル大辞泉の解説

そ‐もじ【×其文字】

[代]《「そなた」の「そ」に「もじ(文字)」を添えた語》二人称の人代名詞。そなた。あなた。
「―の鼻を削(そ)ひで見せられ候へ」〈咄・きのふはけふ・上〉
[補説]中世には女性が目上の男性に対して用いる語であったが、近世以降、対等または目下の男性に、または男性から女性に用いるようになり、目上の場合には「そもじ様」を用いるようになった。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そもじ【其文字】

( 代 )
〔「そなた」の文字詞。中世以降女性が用いた〕
二人称。あなた。 「此御殿の姫君何やら-に御用有/浄瑠璃・嫗山姥」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

其文字の関連キーワード人代名詞嫗山姥文字詞二人称

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android