コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文象花崗岩 ぶんしょうかこうがんgraphic granite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

文象花崗岩
ぶんしょうかこうがん
graphic granite

カリ長石石英の結晶が互いに交差して成長し,外見が字を書き連ねたような模様に見える花崗岩。模様が大変小さい場合は微文象花崗岩という。このような構造は終末期のマグマが共融関係のもとで固結するときに生じるという説がある。ペグマタイトに模式的に発達するのでペグマタイト構造ともいわれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

岩石学辞典の解説

文象花崗岩

花崗岩や花崗岩ペグマタイトで,石英とカリ長石粗粒の連晶として文象構造を示すもの[Brongniart : 1813].石英と長石は同時に晶出したか,長石の塊が石英によって選択的に置換されたと考えられる.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

文象花崗岩の関連キーワードヘブライ花崗岩

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android