コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

断石山石窟磨崖仏 だんせきざんせっくつまがいぶつ Tansǒk-san sǒkkul maae-bul

1件 の用語解説(断石山石窟磨崖仏の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

断石山石窟磨崖仏
だんせきざんせっくつまがいぶつ
Tansǒk-san sǒkkul maae-bul

韓国,慶州西方の断石山 (732m) 山頂近くの石窟磨崖仏。巨岩を利用して造られた石窟寺院の壁面に仏,菩薩,半跏,供養像など 10体が彫刻されている。石窟の奥壁に高さ 7mに及ぶ如来立像と二菩薩立像,ならびに造像銘記があり,この石窟が弥勒三尊仏を主尊とする神仙寺であったことがわかる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

断石山石窟磨崖仏の関連キーワード石山石山切慶州四仏西天西方浄土征西西方の教え慶州さくらマラソン&ウォーク慶州石窟庵

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone