コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

断続 ダンゾク

デジタル大辞泉の解説

だん‐ぞく【断続】

[名](スル)時々とぎれながら続くこと。「強い雨が断続して降る」「断続的に聞こえる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だんぞく【断続】

( 名 ) スル
時々とだえながら続くこと。 「 -する痛み」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

断続の関連キーワードプラトー‐トールボットの法則名奉行遠山の金さんトールボットの法則ステップドリーダー芭蕉俳諧の根本問題層位学の基本法則フリッカーテスト地質学の基本原理モンクメール諸語高丘親王航海記多機能シャワースリットカメラちょびちょび間欠伝動機構レオスタットペルシャ戦争悲しみの認識しゅっしゅっ冬のかたみに摩擦クラッチ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

断続の関連情報