コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新劇協会 しんげききょうかい

1件 の用語解説(新劇協会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新劇協会
しんげききょうかい

劇団名。芸術座出身の畑中蓼坡 (りょうは) が創立・主宰し,1919年にチェーホフの『ワーニャ伯父さん』などで旗揚げした。翌年,民衆座と改称してメーテルランクの『青い鳥』を本邦初演。やがて岸田国士や正宗白鳥の戯曲を手がけて独自の路線をしいたが,経営的に行きづまり,26年から一時期文藝春秋社の経営となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新劇協会の関連キーワード芸術座友田恭助畑中良輔芸術座・藝術座畑中モスクワ芸術座・モスクワ藝術座福井県坂井市丸岡町畑中徳島県阿南市横見町畑中下徳島県阿南市横見町畑中前伊沢蘭奢

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone