コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新劇協会 しんげききょうかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新劇協会
しんげききょうかい

劇団名。芸術座出身の畑中蓼坡 (りょうは) が創立・主宰し,1919年にチェーホフの『ワーニャ伯父さん』などで旗揚げした。翌年,民衆座と改称してメーテルランクの『青い鳥』を本邦初演。やがて岸田国士や正宗白鳥の戯曲を手がけて独自の路線をしいたが,経営的に行きづまり,26年から一時期文藝春秋社の経営となった。 27年,岩田豊雄 (筆名獅子文六 ) が J.ロマン作『クノック』で演出家としてデビューし,話題を呼んだが,28年6月,中心女優伊沢蘭奢 (らんじゃ) が急死,翌年その追悼公演を最後に解散。畑中は新国劇に入団した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone