新幹線eチケットサービス(読み)しんかんせんいーちけっとさーびす

知恵蔵miniの解説

交通系ICカード新幹線乗車できるサービスの一つ。JR東日本・西日本・北海道の3社が2020年3月に開始する。対象は東北、北海道、上越北陸山形秋田の各新幹線。事前に予約サイトの「えきねっと」(JR東日本・JR北海道)または「e5489」(JR西日本)に手持ちのICカードを登録し、サイトでチケットを予約すれば、ICカードを新幹線の自動改札機に触れさせることで入場、乗車ができる。切符を受け取って持ち歩く必要がなくなるほか、指定席が切符の場合より安くなる。モバイル端末特急券の購入や入場、乗車ができるJR東日本の「モバイルSuica特急券」は、このサービスの導入に合わせて廃止される。一方、JR東海とJR西日本は17年に東海道新幹線山陽新幹線で同様のサービス「スマートEX」を導入しており、22年春には利用できる地域をJR九州管内まで拡大する予定。

(2020-2-20)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新幹線eチケットサービスの関連情報