新生面(読み)シンセイメン

大辞林 第三版の解説

しんせいめん【新生面】

その領域についての新しい方面・分野。 「研究に-をひらく」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しん‐せいめん【新生面】

〘名〙 新しく発展すべき分野、方面。新機軸。生面
※政治小説を論ず(1898)〈後藤宙外〉小説界の新正面「近頃、政治小説を誘奨して、斯壇に一新生面を招かんとする論者所々に」
※門(1910)〈夏目漱石〉二一「斯う云ふ状態は、〈略〉目に立つ程の新生面(シンセイメン)を開く機会なく」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新生面の関連情報