新機軸(読み)しんきじく

デジタル大辞泉「新機軸」の解説

しん‐きじく〔‐キヂク〕【新機軸】

それまでのものとは違った、新しい工夫ややり方。「新機軸を打ち出す」
[類語]趣向創意最新新しい真新しい新た目新しい耳新しい斬新新奇現代的先端的最新鋭最先端真っ新新式一生面初耳新説出来立てほやほやニューモダンアップツーデートナウナウいヒップトレンディー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の新機軸の言及

【イノベーション】より

…本来の意味は新しい方法,仕組み,習慣などを導入することをいい,〈新機軸〉〈革新〉と訳される。すでに18世紀の産業革命に際し,ジョンソン博士は〈この時代は気ちがいのようにイノベーションを追い求めている〉と述べた。…

※「新機軸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android