コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新町屑糸紡績所 しんまちくずいとぼうせきじょ

1件 の用語解説(新町屑糸紡績所の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

新町屑糸紡績所【しんまちくずいとぼうせきじょ】

明治新政府によって群馬県新町(現・高崎市)に設立された官営模範工場。内務卿木戸孝允(たかよし)の設立伺(うかがい)などを経て,1877年開業,新町は昭和初期まで製糸業の町として発展した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の新町屑糸紡績所の言及

【新町[町]】より

…面積4.23km2は県内最小で,人口密度は県内で最も高い。江戸時代には神流川の渡しをひかえた中山道の宿場町で,1877年に官営模範工場として内務省勧業寮新町屑糸紡績所が開業(1887年三井に払い下げられ新町三越紡績所となる)して以来,昭和初期まで製糸業の町として発達した。紡績所は1911年に鐘淵紡績新町工場となり,近年まで生糸をつくっていたが,現在は食品工場に転換している。…

※「新町屑糸紡績所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

新町屑糸紡績所の関連キーワード高崎市高崎高崎線高崎経済大学秩禄鎮撫総督葉住利蔵矢島八郎

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone