新野幸次郎(読み)にいの こうじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

新野幸次郎 にいの-こうじろう

1925- 昭和後期-平成時代の経済学者。
大正14年5月13日生まれ。昭和38年母校神戸大の教授。60年から平成3年まで同大学長。経済政策を専攻し,産業組織論,市場構造などの研究で業績をあげる。のち神戸都市問題研究所長,同理事長。鳥取県出身。著作に「現代市場構造の理論」「産業組織政策」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android